ガラスや岩塩でアートな空間を|光と組み合わせる美しいインテリア

ledの種類とメリット

電球

LED蛍光灯というのは、とても明るく多くの照明器具に使われるに普及しています。そのLED蛍光灯には種類があり、それぞれのメリット・デメリットを知ることで自身のライフスタイルに最適なものを購入することができるでしょう。

More Detail

狭い部屋のインテリア配置

内観

一人暮らしをされている多くの人の中には六畳ほどの狭い部屋に住まわれている人もいるでしょう。インテリアを上手に配置することによって六畳の部屋を広く見せ、収納性とデザイン性のある快適な部屋にすることが可能です。

More Detail

幻想的な癒し空間

岩塩ランプ

岩塩ランプというのはとても暖かい光を放つ照明インテリアとして人気の製品です。岩塩ランプを室内に配置することで、幻想的で暖かい雰囲気の癒し空間を創り出すことができるでしょう。

More Detail

ガラスに変わるアート素材

窓

昔からガラスのアートというのは、その美しさと光との親和性から多くに人に愛されてきました。今でもそういったデザイン性のあるガラスアートというのは、ステンドグラスやシャンデリア、食器、置物といった形で見ることが可能です。ガラス製のものが人気の理由としては、その透明度と劣化への強さにあるでしょう。透明度が高いことで太陽や室内の光によってその美しさは際立ち、プラスチック等と違って経年劣化を引き起こすことは殆どありません。しかし、欠点として衝撃によって割れやすいといった点があります。
近年では新しい素材が数多く生み出され、割れ易いことが欠点であったガラスの問題を解決する素材も生み出されました。その素材は厳密にはガラスではないのですが、その透明度と光屈折率はガラスと同様で着色や形状加工等も容易なため、従来のガラス同様のアートを創りだすことが可能なのです。もちろん、経年劣化にも強く黄ばみ等が発生することはありません。落下等の衝撃で割れることもないため、様々な用途に使用することも可能でしょう。また、その重さも非常に軽いため製作した製品を搬送する際には手間が掛かりません。その加工性はガラス以上で、プラスチックやガラスでは不可能だった加工法も実現することができるのです。そのため、更に美しいアートを創りだすことができるので工芸業界では高い期待を集めているのです。その質感は柔らかくしなやかで、ワイングラスの製作に使用した際には持ち手が折れるといったこともないので製品の耐久度を高めることができます。